「ニーズ」「ウォンツ」の違いとマーケティングへの活用方法

ニーズ・ウォンツ マーケティング
ニーズウォンツって聞いたことあるけど、
意味や違いがわからない・・

そんな疑問に分かりやすく解説します。

「のどが渇いたから水を飲む」場面があるとします。
ニーズとは「のどが渇いたから何かを飲みたい」と思っている願望であり、
ウォンツは「水が欲しい」と思っている欲求のことです。

ニーズは「何かを満たしたい願望や必要性」で、
ウォンツは、「ニーズを満たしてくれるモノへの欲求」です

このページでは、
顧客のニーズとウォンツを理解し、あなた自身に役立たせる方法を紹介していきます。

「ドリルの穴」の格言

「ドリルを買いたい人はドリルが欲しいのでは無い。穴が欲しいのだ」
という格言があります。

ここでは、
ニーズは「穴を開ける必要がある」ことであり、
ウォンツは「ドリルを買いたい」欲求です。

せお丸
せお丸
人はモノを買いたいのではなく、
買ったことで満たされる結果が欲しいのですね

ニーズとウォンツの例題

より理解を深めるために、
ニーズとウォンツの例題を見ていきましょう。

ニーズ ウォンツ
記念日に恋人を喜ばせたい バラの花束を買いたい
フランス料理のコースを予約したい
ダイエットしたい ジムに通いたい
カロリーの低い食事を取りたい
ビジネスの売上をアップしたい ホームページを作りたい
経営の勉強本を買いたい

ウォンツには複数の選択肢がある

上記の例を見てお気づきかもしれませんが、
1つのニーズに対して、ウォンツは複数存在する可能性があります。

これが理解できるようになると、あなたはモノを売るのが上手になります。

sales

ニーズを探りウォンツを提案しよう

あなたがお花屋さんの店員で、赤いバラを100本欲しいという男性のお客さんが現れたとします。
さて、お客さんであるこの男性のニーズは何でしょう?

それは女性を喜ばせたいニーズです。

しかし、お店にバラは100本も在庫がありません。
あなたはどうしますか?

ニーズが読め無い店員
赤いバラは30本しか在庫がありません。
30本ではダメでしょうか?

・・これでは、お客さんはガッカリですよね。
ウォンツには複数の選択肢があることを思い出してみてください。
お客さんのニーズが読めれば、他の選択肢を提案できるのです。

ニーズが読める店員
赤いバラは30本しか在庫がありませんが、
赤いチューリップと、ハナミズキを組み合わせて100本にするのはいかがでしょう?

赤いチューリップは「愛の告白」、
ハナミズキは「私の想いを受け入れて」

という花言葉があります。

・・と、このように提案をすれば、お客さんのニーズは満たされることでしょう。
さらに、

ニーズが読める店員
プラス800円で、メッセージカードを付けられますよ

と提案すれば、このお客さんは喜んでその商品も買ってくれるかもしれません。

このように、
お客さんが思っているウォンツだけが、お客さんにとってのベストとは限りません。

せお丸
せお丸
お客さんのニーズを読み取った上で、最適な提案をしてあげれば、
お客さんにも満足してもらえて、お店の売り上げアップも期待できるんだね

以上、ニーズ・ウォンツについての解説でした!
ご不明点などあればコメント頂けると嬉しいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました