Google公式の内部SEOチェックツール「Lighthouse」とは?

GoogleLighthouse SEO対策

Google Lighthouseというツールをご存知でしょうか?
Googleが公式にWebサイトの内部SEOを診断してくれるツールです。

(Google Lighthouseの診断結果)
Lighthouse_result
せお丸
せお丸
「内部SEO」とは、ページの使いやすさや、表示速度の改善などを行って、Google検索で上位表示を目指すことだよ!

Googleがあなたのページをどう思っているのか?
それを公式に評価してくれるツールがGoogle Lighthouseなんだ!

Google Lighthouseの使い方

Lighthouseのインストール

Lighthouseは「Google Chrome」のアドオンとして実行する必要があります。

まずは「Google Chrome」を開いて、Lighthouseのインストールページをクリックします。

「Chromeに追加」ボタンを押せばインストール完了です。

Lighthouseアドオンページ

Lighthouseの実行方法

インストールが完了すると、Chromeの右上に「灯台のアイコン」が追加されますので、
これをクリックして、「Generate report」を実行するだけです。

Lighthouseツールバー

Lighthouseを使ってみた

今回はこちらのサイトをLighthouseで診断してみました。

アットウェブプロ|全国4797社のホームページ制作会社を比較・一括見積もり
Web制作会社をお探しですか?全国4797社から「格安・スマホ対応」など豊富な条件で絞込み検索・一括見積もり依頼。システムコンサルタントに無料相談も出来ます。「料金相場を教えて」「SEOに強い、おすすめ業者を紹介して」など何でもご相談ください。Webサイト作成なら全国の業者を比較・ランキングできるアットウェブプロへ

実行してみると、以下のような結果が表示されます。
この記事を書いている時点では、日本語には対応していないようです。
lighthouseレポート

そこで、Chrome上で右クリック > 「日本語に翻訳」を行いましょう。
すると以下のように翻訳されます。

lighthouseレポート

せお丸
風神せお丸
それでは、この画面の意味を解説して行くよ!

性能

lighthouse診断結果_性能

「性能」とは、ページの表示速度の診断結果です。

ページの表示速度が上げることで、
SEOに好影響を与えるだけでなく、ユーザーの離脱率防止にも繋がるため、
可能な限りページの表示は速くしましょう。

ページの表示を速くする方法

Lighthouseの診断結果をみると、速度アップのヒントがいくつも記載されています。

ですが、それよりもオススメなのはGoogle Speed Insightsという、これまたGoogle公式のツールがありますので、こちらを使いましょう。

Lighthouseは、内部SEOに関して全般的に診断するツールですが、
Speed Insightsは、速度の改善に特化して診断してくれるツールで、日本語にも対応しています。

アクセシビリティ

lighthouse診断結果_アクセシビリティ

「アクセシビリティ」とは、訪問ユーザーに対しての親切度(ページの読みやすさや、アクセスのしやすさ)です。

Lighthouseの診断結果をみると、アクセシビリティ向上のヒントがいくつも記載されていますので、これを参考に改善しましょう。

アクセシビリティ、つまりユーザーの利便性はとても重要な指標です。

ベストプラクティス

lighthouse診断結果_ベストプラクティス

「ベストプラクティス」では、主にセキュリティへの考慮などが診断されます

Lighthouseの診断結果をみると、向上のヒントが記載されていますので、これを参考に改善しましょう。

せお丸
風神せお丸
この項目では、javascriptやクロスオリジンなど専門技術的な話が出てくるよ!
これは素人ではどうしようも無いので、専門家の助けを借りよう!

SEO

lighthouse診断結果_SEO

「SEO」の項目では、Google検索での上位表示されやすさが診断されます。

ここで100点を取ったからといって確実に上位表示されるわけではありませんが、
点数が高いと上位表示されやすくなるのは確実なので、ぜひとも高得点を取りましょう。

まとめ

以上、Lighthouseの紹介でした。
SEO対策には200以上の要因があると言われていますが、こういった数値化できる診断項目は確実に対応しましょう!

せお丸
風神せお丸
ページの速度アップなど技術的な部分は専門家の助けが必要となります。

SEO対策やホームページ制作など、ぜひご相談ください♪

お問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました