店名検索で表示されないサイトでやったSEO対策について

SEO対策
治療院の院長先生

当院の名前で検索しているのにホームページが
1ページ目に表示されないのは、なぜですか?

ポコひろ
ポコひろ

はい、それでは状況を確認しながら

ご説明していきますね!

お客様から上記のようなご相談を受けましたので
以下のように整理してみました。

・自サイトが表示されるのは検索5ページ目
・1ページ目には、大手ポータルサイト
・とある業者が提供しているワードプレス(有料)テンプレートを使用
・制作してから2ヶ月の新しいサイト
・中古ドメインを購入(以前は別の業種で使用されていた)
・Googleマイビジネスは設定済み(1ページ目に表示される)
結果的には1ページに表示されるようになりました!

サーチコンソールでエラーを確認

まずカバレッジでインデックスエラーが発生していました。

お話を伺うと意図的に「noindex」設定した覚えはないとの事でしたので
ワードプレスの管理画面を確認させて頂いたところ、
テンプレートの仕様で自分では設定できないようになっていました。

こちらでは手が出しようがないので、業者の方に問合せをお願いしました。
(が、こちらはまだ解決していません・・・)

次にモバイルユーザビリティを診断。
画像容量が大きいため、性能が著しく低いという結果が出ました。

改善結果など、詳しくは以前投降した
ホームページに掲載する写真にサイズについて解説します
の記事をご覧ください。

SEOの基本事項をチェック

タグの設定を確認

タイトルタグが適切に設定されているか

こちらは大きな問題はありませんでしたが、
ページの内容がより分かりやすくなるように
表記を少し工夫してもらいました。

例えば難しい病名のみのタイトルの場合には
「(どこどこ)の痛み」など追記を加えました。

metaタグは記事の内容を伝えられているか

記事の説明を記載するメタディスクリプションを修正しました。

トップページで設定しているものが全てのページに
自動反映されていたので、個々のページの内容が伝わる記載
それぞれ書き換えてもらいました。

見出しを正しく設定しているか

サイトを拝見したところ、本来であれば「h2タグ」を使うような場面で
色付きの文字を画像にして使用していらっしゃいました。

伺ったところ、hタグについてご存じなかったため、
書き方を理解していただき、適切に設定してもらいました。

意図的に画像を使い、視覚的な効果を狙う分には悪くないと思いますが
今回のようなケースではhタグの使用が適切と判断しました。

太字やカラーテキストを有効に使う

症状個々のページなどではテキストが黒一色でとても見づらかったため、
要点を太字やカラーにして強調を明確にしました。

画像を適宜配置する

画像が少ない印象だったため、
「ストレッチの様子」や「ビフォーアフター」などを掲載しました。

また画像はalt属性も適切に設定し、代替テキストが
表示されるようにもしました。

コンテンツを徹底的に見直し

内容が重複しているページを無くす

「院長紹介」や「院長コメント」など一度設定したテンプレートを
様々なページで引用しており、トップページと同じものが
複数存在しているように感じてしまう印象があったため、

それぞれのページのコンセプトを明確にした上でユーザーの視点を考え、
求められる内容
に変更しました。

飽きのこない魅力的なページを心掛ける

前述したタグ設定とも重なりますが、黒いテキスト多め&画像少な目
重苦しい印象が否めませんでした。

そこで、老若男女問わず見やすいことを心掛け、
画像やイラストを配置し文章などを簡潔に分かりやすく修正しました。

被リンクの数を確認

ポコひろ
ポコひろ

被リンクとは簡単に説明すると「誰か」が「あなたのお店(サイト)」を紹介してくれた、ということです。
たくさん紹介してもらうことは、SEOにとても効果があります。

治療院の院長先生

当院では1件の被リンクを頂戴してるのですね!

嬉しいです♪

ただ、ひとつ問題がありました・・・。

中古ドメインは良し悪しがある

こちらの医院で現在使用しているドメインは
以前、保育園のホームページに使われていたようです。

調べたところ、獲得していた1件の被リンクは保育園に対するものでした。

そこで混乱を回避するためにも、被リンク元に連絡し、
リンクを外してもらうようお願いしました。

それによって残念ながら被リンクはゼロになってしまいました。

中古ドメインは新規ドメインに比べて
サイトが早い段階で検索結果に表示される、と言われたりもしますが、
今回のケースを想定すると新規ドメインで始めるのが無難に思います。

サーバーのスペックを確認

レンタルサーバーの契約プランを確認したところ、
あまりスペックの高いのもではなかったため、
見直して変更してもらいました。

サーバースペックの差は主にふたつです。

速度の重要性

サーバー選択で最も大切な要素です。

低速なサーバーの場合、読み込みに時間が掛かり、
ユーザーにストレスを与えてしまう結果になり兼ねません。

機会損失を逃さないためにもビジネス利用であれば
最低限高速なものを選択するべきです。

料金目安で言うと、月額1,000円~というところでしょうか。

容量の違い

これは大企業などは別として、お店や個人などの場合、
あまり気にする必要はありません。

現在のレンタルサーバー会社は必要十分な容量を提供してくれています。
具体的には10GBもあれば問題ありません。

ただ、動画を多く利用する場合や何百サイトも運営するような場合には
容量を考慮する必要があります。

検索結果の確認方法

ポコひろ
ポコひろ

これらのことを実施して、無事1ページ目に

表示されましたよ!

治療院の院長先生

え?私の方では検索結果は変わりません。。

嘘ついてるんですか!?

いえいえ、嘘はついてません!!

通常検索する場合には「履歴」などの個人情報が残り反映されています。
そこで、(ほぼ)正確な情報を新たに表示するためには
シークレット(GoogleChromeの場合はシークレットウィンドウ)を使いましょう。

店名検索で表示されるためにやったことのまとめ

ご紹介した治療院のように、店名や院名、会社名などで検索した際に
ホームページが表示されずに困っている方は少なくないのではないでしょうか。

今回実践したことは、SEOの基本をなぞりながら
着実に修正していったことで結果に結びつきました。

お客様とお話する中で、印象的だった言葉があります。

「Googleから嫌われないためにはどうしたらいいですか?」

自分のサイトが表示されなければ、そんな言葉が出てしまうのも
無理のないことかもしれません。

しかし、重要なのはGoogleに好かれるサイトを作ることではありません。

サイトを見てくれる全ての方に対して
「見やすく、安心でき、行きたくなる」情報を提供することが最も大切です。

私、ポコひろはそうなるためのお手伝いをさせて頂いております。
うちのサイトも何とかして欲しい!という方はぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

ポコひろ
ポコひろ

ポコひろのTwitterでは、
共感を持ってもらえるようなあるあるネタや

お役立ち情報をつぶやいているので、
ぜひフォローお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました